読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le vent du Marseille

風のように、気の向くまま…

Distância? distância do colação.

普段、夜はどちらかというとだらだら過ごしていることが多い。

それが何かを考えたりするにしても、メリハリもなく、時間ばかりを浪費する。

 

今、夜光バスで、7時間ほどかけての旅をしている。

私にとっては特別珍しいことでも、物凄く遠い訳ではない。

 

もっと早い手段で行くこともおる。

費用もかかるが、1分でも早く、というとき以外は控えるようにした。

 

まだ、気持ちがどれくらいの距離にあるのか、解らない。

遠くもなく近くもないとも感じる。

まだまだ遠いのでは?と思うこともおる。

でもまだ、私にも猶予を貰えている方だと感じている。私がつまらないことをしなければ、その時間ももう少し長く与えてくれるかもしれない。

 

せめて、物理的距離だけでも、ほんの少し、近くに居させてくれれば。残り香くらいかもしれないが、同じ空気に触れられる。

 

今はそれ以上を求めてはいけないんだろう。