読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le vent du Marseille

風のように、気の向くまま…

Tinc dues cares. un d'ells és com portar màscara.

元々日常生活自体が体裁を保つ仮面で生きているようなものだ。

子供時代とは異なり、それはかなりうわべだけの存在で、限りなく本心に近い形では生きていけるようになってきた。

 

でも、そのすべてをさらけ出すには周囲がということも、自分自身の戸惑いと迷いもあり、自分の気持ちを伝える際の足枷にならないだろうかと、常に頭をよぎる。

 

隠すことはしたくない。

 

話したくないことまで話させて、ということは愚行と言う人もいる。

 

答えを出すのは簡単だろう。

伝えてしまえば良いことだ。

その結果が答えになる。

 

但し、

Dead or Alive

そこまで行くかも解らないが。