読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le vent du Marseille

風のように、気の向くまま…

Tengo posibilidad un poco para ver con Diosa...

Hola.

どうも。

ご無沙汰になってるこの適当ブログですが、小旅行なので小ネタ等を少々…

 

表立って書くにはまだ、というのをタイトルに書いてしまってますが…

 

その可能性というか、今後に渡っての状態をせめて同じくらいには維持をしたいとの思いと、どうせなら、「くま(私の俗称になってしまいましたが)が狐(これも本当は狐と同じにしてはいけない)に化け方を習いに行く」ような、こちらでは数少ない女装バーへと行く口実にもしました。

この姿を誰にどうというわけでもないのですが…

 


f:id:godisflicka:20170108094710j:image

参拝のときにはお清めをしましょうの注意書き

 

…イタリア人多かったけど、コース取り微妙に間違えてたの教えておけばよかったわ(笑)

 


f:id:godisflicka:20170108094838j:image

伏見稲荷大社のお稲荷さん、山頂まで全て回りました。

こんな予定外に荷物を持ったまま


f:id:godisflicka:20170108094955j:image

そのへんは通常運転ですが。


f:id:godisflicka:20170108095042j:image

美しいところです。

こういうのは、学生時代には感性が育ってないので勿体なかったなと思いました。

 

殆どアボなし突撃なのも通常運転ですが、今回は可能な範囲で取材をしたいなと思ってますが、思った以上に「自分と違うジェンダーやセクシャリティの人とゆっくり話す時間取ってなかった」という体たらくっぷり。

 

昨晩はというと、

女装バーがハシゴになってましたw

一軒目の常連さんと、お店の方とという不思議な組み合わせで向かった先も、ママが女装という…

 

そして、一軒目でも、折角来たのだしと自分にも言い訳を作りつつも、二軒目では、またそこの常連さんに改造されてという、その間は、借りてきたくまならぬ猫という感じでした(今までになかったシチュエーションだったので気恥ずかしい)。

それが他のお客さんたちのツボだったらしいのですが…

 

そこで今回よくわかったのは、

『つけまつげってスゲー!』

という衝撃の事実。

「写真は記録としてでも撮っておいたほうがいいよ!」

と言われるが撮っては置きましたが、やはりお見せできるところには程遠いという…何処かで機会があったらということで。

 

旅はまだ(一応)続きます。

 

大阪に自分の区切りをつける意味もあり今回はやや強行に関西入りしたので。

既にいい歳なのに、2年前すら、若かったなという部分への区切りをつけに、行ってくるつもりです。

 

ではまた

 

Hasta luego