読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le vent du Marseille

風のように、気の向くまま…

You made me remembered past memorize which I told you

その事だけに言及しているわけではないんです。

 

私も凡そではありますが、把握もしてます。

ですが、前ぶれなく消えるのは、かつて私が体験した、泣き言にすらならないまだ二年も経過していない出来事を呼び起こす、それこそそれと同じようにとも見て取れる状態だったからです。

そのときに私は別の連絡手段もなく、ついには全てを削除されてしまいこちらからは何一つ伝えることなく消滅してしまった、しかもその直前が、叫びにもにた苦しみを感じた一言を最後にして言ったことが、私が何一つ出来ずに後悔以外の何物でもないという、

 

私が鈍感だったからと言えばそれまでですが、同じ思いはしたくないからこそ、例え面倒なやつと言われようがウザイといわれようが老婆心でもなんでもよく、口出しして、その後悔の方がなにもしなかった後悔に比べたら数万倍も楽です。

 

思い出させたことではなく、「同じことが起きたら」が本当の意味です。

 

私も感情に流されます。

まだ人間なようなので。