Le vent du Marseille

風のように、気の向くまま…

That flower is bloomed at the moment under the moonlight

新月がやって来る。

 

一晩で何かが解るわけでも、答えが出るでもないが、自分なりに考えて、結局何時もの如く逃げてばかりでは何も生まれることもなくまたその行為が良からぬ事を招きかねないと、そう思い、

 

自分の気持ちには、偽りはなく、ただ不安だった事も、その場では問題でなく、後に考えることと、そう思うようになる。

 

私にのし掛かる十字架なのか、私自身が重い十字架なのかはまだ解らない。

 

もし、時間を少しでも貰えるなら、

その答えは、満月の夜に出ることを望む。

 

一夜限りの華にはなって欲しくは無いけれど…